このサイトはPC表示にて最適化されていますので,スマホの場合もPC表示をご推奨します。
2017年04月11日 (火) | 編集 |
訪問日:2016年5月

坂本城は兵庫県姫路市にあったお城です。市史跡指定。
正確な築城時期は不明ですが,南北朝時代に原型が出来ていたという説がありますが,文献上は15世紀の初頭、室町時代の播磨守護職であった赤松氏がここを守護所として播磨を治めたとされています。
1441年 赤松満祐(あかまつみつすけ)が六代将軍 足利義教(あしかがよしのり)を弑逆したことで有名な嘉吉の乱では赤松か他の拠点となっています。15世紀後半の応仁の乱以降は赤松氏と山名氏の騒乱の場となり,赤松氏の本拠地が置塩城に移った後,16世紀初頭には廃城となったようです。

[播磨]坂本城/土塁  [播磨]坂本城/石碑
【左】市道沿いに現れる土塁。その近辺に石碑や案内があります。
【右】書写坂本城と書かれた石碑

坂本城
現地の案内板からの抜粋です。
発掘調査が行われ大規模中世平城であったことはわかっていますが,現在では僅かな土塁と堀跡を残すのみとなっています。近年まではもう少し土塁は良く残っていましたが宅地化で消滅してしまったようです。

[播磨]坂本城/土塁2  [播磨]坂本城/土塁3
【左】土塁の続き,下の水路は堀跡です。
【右】逆のアングルから土塁

[播磨]坂本城/堀  [播磨]坂本城/土塁 (北)
【左】堀跡の水路は住宅の間を抜けていきます。
【右】案内板のある土塁から池沿いの少し北側にも切り離された土塁が少し残っています。

播磨のみならず室町幕府政権下において一大勢力を誇った赤松氏の守護所跡ということですが,僅かな痕跡に想いを馳せるしかありません。


大きな地図で表示


お城巡り ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

関連記事
テーマ:史跡
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック