このサイトはPC表示にて最適化されていますので,スマホの場合もPC表示をご推奨します。
2017年04月19日 (水) | 編集 |
訪問日:2016年4月

土居の内は兵庫県篠山市にあった城館です。
堀の内大渕館とも呼ばれる国人の居館跡で,古文書によると畑左近允能綱・同弾正守広等の住居とされています。現在は個人宅のようですが土塁に守られた貴重な中世城館跡ということで県史跡指定されています。

土居の内/南東面  土居の内/南西より
【左】南東面です,2m近い土塁と幅のあるに守られた居館であることがわかります。
【右】南東側から見ています。南面に堀が良く残ります。

土居の内/南面の堀  土居の内/正面
【左】の一部には水が入っていました。
【右】屋敷の正面に続く道は土橋と言えるでしょうね。

土居の内/石碑  土居の内/畑川
【左】土居の内と書かれた石碑
【右】東側はこの畑川が守っています。

一緒にお城巡っていた知り合いが,急に寄っていこうかと言いだして立ち寄ったのですが。
これは期待以上の遺構でした。良く残ったなという感じ。


大きな地図で表示


お城巡り ブログランキングへ


にほんブログ村 


FC2 Blog Ranking

関連記事
テーマ:史跡
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック