このサイトはPC表示にて最適化されていますので,スマホの場合もPC表示をご推奨します。
2017年05月10日 (水) | 編集 |
訪問日:2016年4月

草路城(くさじじょう)は京都府京田辺市あったお城です。
現在,咋岡神社(くいおかじんじゃ)のある場所にあったとされます。
応仁の乱以降の動乱期である文明年化に畠山義就(はたけやまよしなり)と畠山政長が争ったとの記録が残り,政長方の遊佐兵庫が入ったものの義就軍に攻め落とされたとされます。

草路城/正面  草路城/案内
【左】咋岡神社正面。
【右】案内板によると「周囲にをめらし土塁の跡が周囲の森林の中に残る」とあります。

草路城/情意  草路城/咋岡神社
【左】鳥居の下にある城碑
【右】咋岡神社。13世紀後半に創祀されたそうです。

草路城/土塁?  草路城/土塁?
【左】神社の横の林の中を見ると確かに土塁のような高まりを確認できます。
【右】神社関連の遺構とも考えられ,案内板の土塁がこのことなのかはわかりませんでした。

草路城/水路1  草路城/水路2
【左】また周囲をめぐっていたというの痕跡が,この水路ではないかと思われます。
【右】水路は神域をぐるっと一周しています。

ちょっと立寄ってみた城跡。神社の林の中に土塁のような痕跡が,しかし藪蚊が酷かった。


大きな地図で表示


お城巡り ブログランキングへ


にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

関連記事
テーマ:史跡
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック