このサイトはPC表示にて最適化されていますので,スマホの場合もPC表示をご推奨します。
2017年07月01日 (土) | 編集 |
訪問日:2016年4月

福島城は福岡県八女市にあったお城です。
1587年 山下城を本拠地としていた筑紫広門により築城されたとされます。
関ケ原の戦いの後に筑後に入った田中吉政により本拠地である柳川城の支城として改修・整備され,東の押さえとして重要な役割を担い,三万石で田中康政が入城しました。
1620年に吉政の子である田中忠政が無嗣断絶となると福島城も廃城となりました。

[筑後]福島城/八女公園  [筑後]福島城/市民会館
【左右】最盛期の福島城は三重の堀を巡らし広大な城域を誇っていましたが,そのほとんどが宅地化により消失しています。現在の八女公園や道を挟んだ八女市民会館付近が本丸に当たる場所であったようです。

[筑後]福島城/八女公園案内
八女公園には僅かながら城の名残があります。やぐら台,掘割という表現で紹介されています。

[筑後]福島城/櫓台  [筑後]福島城/櫓台の上
【左】これが櫓台とされる土檀。
【右】櫓台の上の様子。基壇が残っており神社か祠があったのかもしれません。

[筑後]福島城/櫓台より  [筑後]福島城/掘割
【左】櫓台の上からの眺めですが,すっかり宅地化されていることがわかりますね。
【右】掘割と紹介されていた堀跡ですが,実際には横を走る水路と一体くらいの広さがあったのではないでしょうか。

[筑後]福島城/堀の続き  [筑後]福島城/市役所
【左】道路を渡った反対側に水路が続いています。の名残の様です。
【右】八女市役所のある場所は二の丸でした。

[筑後]福島城/八女案内
市役所にあった八女市 福島の町の案内図です。
三重の堀があったとされる福島城の堀跡が水路となって痕跡を留めていることがわかります。

[筑後]福島城/外堀跡  [筑後]福島城/福島八幡宮
【左】街中を走る水路の一つ。外堀の位置と一致します。
【右】福島八幡宮は国指定重要無形民俗文化財に指定されている八女福島燈篭人形が奉納される神社として知られるのですが,城域の南東端に位置します。

[筑後]福島城/文化池
福島八幡宮の南の文化池外堀の延長線上にありそのまま利用したと考えられるのですが,幅も広くある意味,最もお城の雰囲気を残しているように感じました。

かつては広大な城域を誇ったようですが,近代化の波に飲まれ面影はありません。
町中に張り巡らされた水路等,僅かに残る痕跡を探しては如何?


大きな地図で表示


お城巡り ブログランキングへ


にほんブログ村 


FC2 Blog Ranking



関連記事
テーマ:史跡
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック