FC2ブログ
このサイトはPC表示にて最適化されていますので,スマホの場合もPC表示をご推奨します。
2019年08月03日 (土) | 編集 |
訪問日:2017年5月

本山土居は高知県長岡郡本山町あったお城で町史跡に指定されています。
元々は山城である本山城を本拠地にしてこの地を治めていた本山氏関連の屋敷が平野部の高台にありました。本山氏は一時期 土佐七雄の一つとして一時期は最大の勢力を誇りましたが,勢力を伸ばしてきた長宗我部氏に降りました。長宗我部がこの地に入った時には本山采女(もとやまうねめ)が住んでいたと伝わります。
江戸時代に入り山内一豊が土佐国を与えられると家老の山内刑部(永原一照)が本山土居にてこの地を治めました。その後,領主不在の時期もありましたが野中直継,野中兼山,山内下総,孕石頼母 等の山内氏 土佐藩の重臣達が明治時代まで収めました。

本山土居/01本山土居入口.jpg  本山土居/02土居内部.jpg
●現在の屋敷跡は上街公園(うえまちこうえん)として整備されており,入口に案内板も設置されています。
●土居内部の様子。上下二段の曲輪が残っています。

本山土居/案内
現地の案内板にあった古図。江戸初期のものです。

本山土居/03土居石垣.jpg  本山土居/04土居石垣隅部.jpg
●上の段に向かう石段,虎口石垣です。
●これは石垣の隅部です。

本山土居/06土居上段.jpg  本山土居/02土居標柱.jpg
●上段の曲輪の様子です。奥に石碑があります。
●土居屋敷跡の標柱もありました。

戦国時代にこの地域を治めた本山氏の屋敷跡を利用して江戸時代を通じて地域の支配拠点となったということで,石垣跡が今に残っています。公園整備もされていますので,本山城とセットで訪問するのが良いでしょう。



大きな地図で表示


お城巡り ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


関連記事
テーマ:史跡
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック