fc2ブログ
このサイトはPC表示にて最適化されていますので,スマホの場合もPC表示をご推奨します。
2021年12月03日 (金) | 編集 |
皆さんご無沙汰しております。
11/8より日本に一時帰国しており日本にいます。実に2019年末から2020年元旦に帰国して以来ですので2年弱ぶり。
自主隔離がありますので2週間ちょっとの間ですが,友達に会ったり会社に顔を出したりとこの間に会えなかった人への挨拶はもちろんのことですが,たくさんお城に行ってきました。

●一色氏から細川氏への流れを見ようと丹後地方に出陣。
建部山城,中山城,弓木城,宇谷城,八幡山城,宮津城,田辺城
●ついでに立ち寄った坂本城水茎岡山城
●本当は越前を目指していましたが,降雪のため三河に急遽変更。
長篠城,田峯城,岡崎城,安祥城
●飛騨の山城から美濃へ抜けた3日間。
本当は姉小路氏 3家から三木氏,金森氏への流れを見ようと思っていたのですが。。
2日前に降った雪に阻まれ, 2日間でクマと3回も遭遇と,こちらも本来行きたかった山城から急遽 雪の残ってない場所や平城,平山城を多めにする等の変更ですったもんだありました。
高原諏訪城,江馬氏下館,東町城,増島城,高山陣屋
鍋山城,桜洞城,萩原諏訪城,乗政城,郡上八幡城


合計23城!

次に帰国できるのは約1年後と見ていますが,これで更新頻度を上げなければ1年くらいブログ更新できそう。
ということで,タイに戻ったらボチボチ 第3期を再開したいと思います。

飛騨国司であった姉小路氏は古川・小島・向の3家に分かれました。
実は小鷹利城,小島城,古川城といったそれぞれの拠点山城を制覇しようと目論んでいましたが,写真のように小鷹利城付近は完全に雪に閉ざされ,小島城はクマに遭遇し林道に残る雪もかなり危ない状態でしたので撤退しました。この後,古川城に向かう気力は残っていませんでした。
最終的に登城した高原諏訪城鍋山城でもクマに遭遇しました,冬眠前のかき入れ時に当たってしまったのもありますが,今年は多いようです。
小鷹利方面.JPG


お城巡り ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:史跡
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック